サークル(JEWEL BOX)

整理番号
表紙画像冊数 購入ボタン
タイトルサークル名価格
備考年月日
ページ数
18禁

304001
売切れ
TATAKAUMONOTATI3JEWEL BOX\2000
相田裕氏個人誌。アニメ化で好調の『GUNSLINGER GIRL』本です。「ラフスケッチ本」と銘打ってあります通りで、銃と女の子のイラストという王道にして定番の組み合わせで迫ります。2003.8.17
20P

304002
Coup de CoeurJEWEL BOX\800
相田裕氏個人誌。「今回の本はらくがき本ですが(まえがきより)」昔懐かしいBSFあり、灰羽あり、GUNSLINGER GIRLのスケッチありとなっています。2003.12.30
20P

304003
たたかうものたち4JEWEL BOX\2500
相田裕氏個人誌。『今回の本は私が商業誌で連載している漫画「GUNSLINGER GIRL」の仕事で描いた没ラフをメインに収録しております(まえがきより』2004.12.30
32P/A5

304005
ITALIA 2005-2006JEWELBOX\1000
相田裕氏個人誌。「そういう訳で今回のコンセプトとしては”イタリアの風景とGUN SLINGER GIRLの登場人物たち”です(まえがきより」 オールカラー仕様となっています。2007.8.19
28P

304006
売切れ
GUN SLINGER GIRL COLLECTIONJEWELBOX\8500
相田裕氏個人誌。『とうとう大学卒業が近づき、卒論などを書きながら「これが大学最後の同人誌かあ」などと思ったのでどうせだからGUN SLINGER GIRLのバックナンバーをまとめて総集編として本を作ることにしました(あとがきより』2000.5.3(3版)
56P

304007
BITTERSWEET FOOLS PREV.JEWELBOX\4500
相田裕氏個人誌。氏の初原画作品となったBSFのプレビューブックです。「前略)あまり出せる話題も少なかったので主な女性キャラについて簡単にコメントを用意しました。ゲームをプレイした時にでも手にとっていただけると幸いです(まえがきより」2001.8.12
28P

304008
GUN SLINGER GIRL COLLECTION2JEWELBOX\8000
相田裕氏個人誌。『本書は98年から0年に発行された同人誌「GUN SLINGER GIRL」シリーズの再録本です(まえがきより』2002.8.11
104P

304009
TATAKAUMONOTATI 2ndJEWEL BOX\3500
相田裕氏個人誌。『前回に引き続きラフ本をお届けします(中略)名前の由来は「口には出さないが、いつも何かと戦っている。そんなキャラクターを描きたい」といつも思っているからです(まえがきより』2000.12.30
20P
18禁
304010
美しい椅子JEWEL BOX&TETRASTATION\2500
相田裕氏と遠藤嵩弘氏の2人誌。北欧の椅子職人による椅子と、それをテーマにした短編コミックというストイックな一冊です。2004.12.30
36P・A5


先頭へ戻る